音楽レクリエーション

レクリエーション協会が行う「音楽レクリエーション」。みんなで歌うことで気持ちにはたらきかけ、一体感をつくり、心を元気にします。
わらべうたで子どもたちを育むプログラム、高齢者のみなさんと懐かしい歌を楽しむプログラム等、みなさんも実施してみませんか。
スタッフや職員のための音楽レク・リーダー研修もご提供します。

音楽レクリエーションのプログラム例

 高齢者施設等で行うプログラムは、唱歌、抒情歌、懐メロなど気持ちにはたらきかける歌を中心にし、プログラム例のような歌体操や手遊び、リズムに合わせたゲームなどのアクティビティも加えて構成します。

音楽を使って楽しむ

歌体操
アイスブレーキングと準備運動を兼ねて行います。
NHK朝ドラのテーマ曲等に合わせた体操など。
手遊び・ことば遊び
参加者同士の距離を縮めるアクティビティ。
金比羅船々、茶摘、十五夜さんのもちつき、など。
歌やリズムにあわせたゲーム
参加者同士がふれ合い、一体感をつくるアクティビティ。
お皿と団子(協調グーパー)、字抜き歌あそび、リズム手合せ・肩たたき、など。

歌を楽しむ

気持ちに働きかけるプログラム
季節の歌、唱歌、抒情歌、懐メロなどを、ゆったりと歌い、気持ちを開放します。
回想・コミュニケーションを促進するプログラム
歌にまつわる話をしたり、思い出を引き出し、参加者のコミュニケーションを促進。情緒の安定や心を穏やかにします。

研修プログラム

 音楽レクの実施ノウハウをスタッフ・職員のみなさんにお伝えします。音楽レクのプログラムの展開方法を体験的に学習するものです。

例えば・・・180分で

心を動かし身体を動かす歌体操 30分
一体感を高める童謡・唱歌 40分
歌やリズムにあわせた遊び、手遊び、ことば遊び 40分
音楽レクの基礎技術(音のとり方、リード) 20分
歌をとおしたコミュニケーション・回想 20分
季節の歌、あの時代の思い出の一曲 30分

講師紹介

※近日公開!

お問い合わせはこちら

お問い合わせ